住宅ローンの種類

住宅ローンの種類

住宅ローンの種類を知ろう!

一口に住宅ローンといっても、その種類は色々。金融機関の数だけ種類がある、といっても言い過ぎではありません。一つ一つ比べていったのでは、混乱するばかりですね。そこで、まず、ザックリといくつかの方法で住宅ローンの分類を見てみましょう。

民間融資と公的融資

住宅ローンは、
・民間融資…銀行に代表される民間の金融機関
・公的融資…自治体、公的機関
・協調融資…公的機関と民間金融機関が連携して貸し付けるもの
の3種類があります。

それぞれに特徴があり、住宅ローンの利用希望者は、自分の利用目的にマッチした融資先でローンを組むことになります。

借りる目的別の分類

取得する住宅の種類や目的によって違うローンを利用する場合があります。提携ローン、借り換えローン、住み替えローン、建て替えローン、リフォームローン、セカンドハウスローン、アパートローン(不動産投資融資)諸費用ローン、つなぎ融資などの呼び名があります。

民間ローンは、取扱い先によって更に細かく分類されることになります。

金利や返済方法にも種類あり

住宅ローンは、契約時に決められる金利や返済の方法でも、下記のように分類することができます。

金利タイプによる分類

借りた住宅取得資金に上乗せされる金利は、
・固定金利型
・変動金利型
・固定金利期間選択型
の3つの金利タイプに分けられます。

返済方法による分類

返済の仕方によって
・元利均等返済
・元金均等返済
の2つの方法に分けられます。

並べてみるとややこしく感じますが、簡単にいうと、住宅ローンのローン契約はこれらの条件の組み合わせで成り立っているということをまず、頭に入れておきましょう。

© 2015 住宅ローンの基礎知識を学ぼう All Rights Reserved.